【BILLIE IDLE】元BiSプー・ルイ電撃加入を満員のツアーファイナルで発表

2018512日(土)、BILLIE IDLEが「P.S.R.I.P. TOUR」ファイナル公演を代官山UNITにて開催。元BiSメンバーのプー・ルイBILLIE IDLEに加入することが明らかとなった。

ダブル・アンコール時に披露された新曲「FIRE AFTER FIRE」(聖飢魔IIのカバー)の終盤でプー・ルイが登場、BILLIE IDLEメンバーとともにパフォーマンスした。

また、終演後配布されたフライヤーにて、プー・ルイのBILLIE IDLEへの正式加入と、お披露目ライヴが6月6日にマイナビBLITZ赤坂で開催、プー・ル加入後初のアルバムが74日に発売されることが発表された。

本ページでは、そのライヴの様子をレポートする。


BILLIE IDLEが4月22日より行なってきた東名阪ツアー「P.S.R.I.P. TOUR」。そのファイナルが代官山UNITにて開催された。

チケットはSOLD OUT、会場を埋め尽くした満員のファンたち。期待が高まるなか客電が落ち「anarchy in the music scene」のイントロが流れると、ファーストサマーウイカ、ヒラノノゾミ、モモセモモ、アキラが1人ずつセットの中央から登場。4人全員が揃うと「anarchy in the music scene」でライヴの口火を切った。

「P.S.R.I.P. TOURファイナルーーー!!」とメンバーが叫ぶと、客席のコールとともに2曲目「be my boy」へ。サビでは客席も一緒に「be my boy」と合唱し、間奏ではメンバーが自己紹介、早くも熱気は最高潮へ。「my case」、H2Oのカバー「想い出がいっぱい」「LOCOMOCO」「彼方に。」「be bop tu-tu」と一気に駆け抜け、ヒラノノゾミ作詞の「どうせ消えてしまう命なら」を歌いMCヘ。

「みなさんこんばんは!BILLIE IDLEです。やってきました、ツアーファイナル!!」とメンバーが叫ぶと、ヒラノノゾミの似顔絵を描いた旗が会場を埋め尽くした。5月15日はヒラノの誕生日ということで、ファンが有志でヒラノを祝う準備をしていたのだ。

ファーストサマーウイカが「ずっと気になっとったんや。どうする? 先いじったほうがいいよな?」と掛け合いをしつつヒラノの順番を最後にして自己紹介。ファンが用意した大人ケーキと大人シャンパンで、ヒラノの26歳の誕生日を祝った。また、ウイカによる司会でハッピーバースデーを歌い、お祝いモードに包まれた。

「実際に年をとるまであと3日あるんですけど、その前にこうやってみなさんに祝っていただけて最高の誕生日を一歩さきどりしました。ありがとうございます」というヒラノの挨拶を経て、ライヴは後半戦へ。「はじまりエモーション」「理由なき反抗期」「泣きそうサンデー」と続き、一気に9曲を披露しメンバー4人がそれぞれ挨拶を述べた。

アキラ「いつもありがとうございます。これからもみなさんと好き好き同士になれるように楽しんでいきたいと思いますので、よろしくおねがいします!」

モモセモモ「どんどんお客さんが増えてきているなと思います。それもみなさんが広めてくださったりしているというのをよく聞くので本当に感謝しております。これからもよろしくおねがいします!」

ヒラノノゾミ「今日はこうやって一足先に誕生日をお祝いしていただいたり、本当に忘れられないツアーになりました。初日の大阪がSOLD OUTできなくて、ちょっと悔しい気持ちもあったんですけど、こうやってファイナルを満員の代官山UNITでできて本当に幸せです! ありがとうございました!」

ファーストサマーウイカ「アキラッティ(※アキラ)が加入してから、次の9月で丸2年になります。BILLIE IDLEは結成してからもう4年目に突入したんですけど、最初は我々も手探りでやっていました。『LAST ALBUM』とか「LAST TOUR」なんて言ってみなさんを不安にさせたり、シングルは『P.S.R.I.P.』なんて本当に縁起でもない感じだったりしたんですけど、みなさんとともに歩んできた4年間でした。私とのんちゃんの出会いは前のグループになるんですけど、そのとき一緒にいた以上の時間をBILLIE IDLEで過ごしています。この4人で作り上げてきた2年間、そしてこれからを、ここにきているみなさんと一緒にどんどんどんどん続けていけたらいいなと思っています。日比谷の野音をやったときがあって、あの景色を見せてあげたいなと最後MCでしゃべったんですけど、その気持ちは今でも変わっていないです。この4人でまだまだ見ていない、見たことのない、みなさんに見せたい景色があります。なので、これからもBILLIE IDLEを… よろしくとかいいたくないんですけど… 一緒に付いてきてください! よろしくおねがいします!」

ウイカが「そんな最高のみなさんと、ラスト1曲聞いてください!」と叫び「ラストソング」を披露し本編は終了。ファンのアンコールに応えて4人がステージに登場すると「P.S.R.I.P.」「エンドロール」を披露した。

それでも鳴り止まないアンコールと拍手。

すると、不穏な雷音が鳴りステージ上のスクリーンに紙芝居風のイラストが映されると、バスドラと激しいギターのイントロではじまるメタル調の楽曲「FIRE AFTER FIRE」(聖飢魔IIのカバー)が流れ始めた。4人が登場し同楽曲を披露。途中、何かと戦う振り付けの中4人が倒されそうになりギターソロが鳴り響くと、ステージ中央にボーダー服を着てフードで顔が隠された人物が登場。フードを取り、スポットが当たると、そこにいたのはプー・ルイだった。

悲鳴にも似た大きな歓声で溢れるなか、ヒラノノゾミがプー・ルイにマイクを手渡すと、そこからメインヴォーカルをプー・ルイが1人で歌いきり同楽曲は終了した。MCもなくメンバーがステージから下がり、激しいプールイコールが起こる、まさに混沌としたなかライヴは終了した。

そして、終演後に入り口で配布されたフライヤーにて、プー・ルイのBILLIE IDLEへの正式加入、6月6日にマイナビBLITZ赤坂でお披露目ライヴが開催されること、プー・ル加入後初のアルバムが7月4日に発売されることが明らかとなった。

果たして、これからBILLIE IDLEはどのような道を進んでいくのか。マイナビBLITZ赤坂公演が今から期待される。

取材&文:西澤裕郎

P.S.R.I.P. ツアーファイナル
2018512 ()代官山UNIT

セットリスト
1. anarchy in the music scene
2. be my boy
3. my case
4. 想い出がいっぱい
5. LOCOMOCO
6. 彼方に
7. be bop tu-tu
8. どうせ消えてしまう命なら
9. はじまりエモーション
10. 理由なき反抗期
11. 泣きそうサンデー
12. サウンドオブミュージック
13. MY WAY
14. メモリーズ
15. さよならロマンティック
16. 東京マリールー
17. STAY
18. ラストソング
EN1. P.S.R.I.P.
EN2. エンドロール
WEN. FIRE AFTER FIRE

ニューアルバム詳細
BILLIE IDLE® 『BILLIed IDLE 2.0』
201874日発売
(DDCZ-2209 / 税込価格 3,000円)
(収録曲未定)

プー・ルイお披露目ライヴ詳細
BILLIE IDLE® live show WELCOME TO BILLIE IDLE®
201866日(水)@マイナビBLITZ赤坂
<チケットFC/HP先行>
5/13(日)
<チケット一般発売日>
5/26 (土)
お問い合わせ : SOGO TOKYO 03-3405-9999
主催 / 企画 : オツモレコード
制作 : SOGO TOKYO
客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください。
開場・開演時間などは変更になる場合もございます。予めご了承下さい。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。