【本日】SAKA-SAMA、5人体制お披露目ライヴ開催

以前、本サイトで紹介した日本唯一のトラッシュ・カルチャー・マガジン「TRASH-UP!!」。

参照:文化が盛り上がっていく瞬間、たまたま近くに『TRASH-UP!!』がいたーー雑誌列伝Vol.1

その「TRASH-UP!!」が立ち上げたレーベル〈TRASH-UP!! RECORDS〉がプロデュースする、Lo-Fiドリームポップ・アイドル、SAKA-SAMAに新メンバー2名が加わる。

そして6月15日、新宿Motionでお披露目ライヴが行われる。

SAKA-SAMAは、2016年12月26日にデビュー。メンバーの脱加入を経て、現在は、Dr.まひるん、寿々木ここね、あいうえまし子の3名で活動中である。

その音楽性は、ドリーム・ポップ、パンク、ブレイクコア、カントリーなど様々なジャンルをアイドル・ポップとして再構築した親しみやすいサウンド。2017末には、「南波一海のアイドル三十六房 年忘れ! 2017 R-グランプリ」で、会場限定のCD-R『真夜中のスケッチ / マサカサカサマ』が1位に選ばれるなど、評価も高い。

そんな彼女たちが5月23日に初めて配信したSHOWROOM内で、新メンバーの加入発表を行なった。

新メンバーは、
・ミ米ミ(みーまいみ)
・瀬戸まーな

この2人が加わり、SAKA-SAMAは5人になって活動していくことになる。

現メンバーの寿々木ここねも審査員をし行われたオーディションで選ばれた2人の加入を経て、SAKA-SAMAはどのような雰囲気でスタートを切るのか?

前売り予約がかなり殺到しているということなので、気になる人はオフィシャルTwitterで情報をチェックしておこう。(西澤裕郎)

■新メンバーお披露目イベント
SAKA-SAMA主催「第二回 歌のなかまたち」
2018年6月15日(金)新宿Motion
時間:開場 18:45 / 開演 19:15
料金:前売 500円(+1ドリンク代)/ 当日 1,000円(+1ドリンク代)
出演:NaNoMoRaL、#いちごのヘタですっころ部、花園distance、SAKA-SAMA
オフィシャル Twitter

あわせて読みたい