どついたるねん、ツアーファイナル大団円&11月にメジャー2ndアルバム発売

7月19日、どついたるねんが、ゲストに片思い、DJトクマルシューゴ、徳利(オープニングアクト)を迎え、5月末よりスタートした全国ツアー〈ブリブリスプリングマウンテンツアー〉のファイナル公演を、代官山UNITにて開催した。

開場と同時にDJトクマルシューゴがパフォーマンスをスタート。

開演の19時ちょうどにロッキーのテーマが流れると、オープニングアクトの徳利が登場。コール&レスポンスで会場を盛り上げつつ、エモーショルな楽曲も含めパフォーマンスを行った。

転換時には再度DJトクマルシューゴが「うるさくてごめんね」と言いながら、メタルの楽曲を流し続けた。

次に登場した片思いは、男女のツインボーカルと心地よいバンドサウンドで盛り上げ、途中の「BooDoo Night」ではVo.の2人が躍りながら歌唱し会場全体を笑顔にした。片思いは全9曲を歌唱し、再びトクマルシューゴによるDJがスタート。

メタルの楽曲がフェードアウトして行き、完全に聴こえなくなった瞬間、どついたるねんが登場。

今回のツアーでお約束となっていた「ポジ男」からスタート。「精神」、「R☆」とアップテンポを続け序盤から会場の熱気を一気に上げ、彼らのキラーチューンと言える「鳥貴族」を挟み、山ちゃんが「もっと来いよ!!!」と会場を煽り、パンクナンバー「口くさマシンガントーク」を披露。

その後、この日誕生日を迎えたワトソンにケーキとプレゼントがサプライズで渡され、うーちゃんがメインボーカルを取る「ハッピーバースデー」。続いては先輩がダンサー8人を引き連れ「いきなり三男坊」を披露。メジャー1stアルバム『どついたるねん』のリード曲「アイスクリーム」、「遠浅の部屋」と続き、本日2回目の「ポジ男」が歌われ、オーディエンスを驚かせた。

ライヴ後半では「生きてれば」、「BODY GUARD」と人気曲を続け、「俺節 / アッパー」、「080」とパンクなナンバーが続き、ラストは3度目となる「ポジ男」で本編は幕を閉じた。

鳴り止まないアンコールの中、再びステージに登場した彼らは共演したゲストに改めて感謝を伝え、「such a sweet lady」を披露した。

本来ならこの楽曲の前に「今年の11月7日にメジャー2nd アルバムを発売すること」を発表する予定であったが、テンションの上がったメンバー全員がそのことを忘れており、後まきのチラシで情報解禁されることとなった。このアルバムリリースの詳細は追って発表される予定。

また、8月11日は自身最大のステージとなる〈ロッキングオンジャパンへ〉の出場も決定。どのようなステージを見せるのか注目が集まるところだ。

なお、イベントやライブの詳細情報等は、公式HPやTwitterで随時更新されるので、定期的にチェックしておこう。

Photo by yuka jonishi


■ライヴ詳細
どついたるねんの「ブリブリスプリングマウンテンツアー ファイナル
2018年7月19日(木)代官山UNIT

セットリスト
1. ポジ男
2. 精神
3. R☆
4. 鳥貴族
5. 口くさマシンガントーク
6. ハッピーバースデー
7. いきなり三男坊
8. アイスクリーム
9. 遠浅の部屋
10. ポジ男
11. MY BEST FRIENDS
12. 鬼軍曹
13. 生きてれば
14. BODY GUARD
15. 俺節 / アッパー
16. 080
17. ポジ男

ENCORE
such a sweet lady

■リリース情報
どついたるねん メジャー2nd アルバム『2』
発売日 : 2018年11月7日

・どついたるねん公式HP
http://dotsuitarunen.tokyo/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。