【連載】あのゴン・チョクの「髪の毛より大切なものを探しに」Vol.2 肛門様からの啓示

前回、メンズアイドル界に参入したお話をさせて頂きましたが、今回はメンバーについて少しばかり書かせて頂きます。

メンバーを集めるためにオーディションを開催して、気になった子と面接させてもらって決めたのですが、経験者を取るかどうかは非常に悩みました。

最初のイメージは、「メンズ素人の私と共に戦う素人集団を作る」というものでした。

ですが、「絶対に経験者はいたほうがいい」という助言や「確実に楽が出来る」という甘い誘惑に誘われ「1人くらい入れようか…」という気持ちになっていました。

経験者を1人入れ、ダンスや歌、特典会も先導してもらう……

あれ? 俺いらんやん!

という事であっさりその案は無くなりましたが。

ですので、歌やダンスは今回の審査では対象外にしました。もっと人間的な部分で見ていこうと。

じゃあ、何が決め手で今のメンバーになったのかを非常に簡単に説明させて頂きます。

黄色担当の音無奏翔は最初に決まりました

面接での印象は、真面目だけどチャレンジ出来るタイプの人間。笑顔良し。恐らく脳筋。でした。たぶん当たってます(笑)。

脳筋! 合格! という事でメンバー第1号に。

純白担当の夢野続輝

面接での印象は、「な、なんだこのふわふわした生き物は……」でした。30年ほど生きてきて初めて会ったタイプの人間。絶対おもろいやん。という事で合格(笑)!

赤色担当の山下修

修くんは、「本当に何も知らないのでお話し聞きたいです」的な感じで会って、いろいろ話した後に、「おもしろい事やりたいです」と言われました。それは同じ気持ちだったので、「一緒にやろうよ」と誘いました。

青色担当の立花類

類は、私のミスから合格になりました。

ある日カフェで待ち合わせして面接していたのですが、本当に軽い気持ちで放屁してみたんです。そしたらなんと具が出てしまいまして。そのままトイレに直行、パンツをキャストオフ! 何食わぬ顔で席に戻り一言。

「この世界に入って何したいの?」

この瞬間に類の合格は決まっていました。

人生でう◯こ漏らした事なんてほぼ無いのにこのタイミングで漏れるという事は、肛門様からの啓示なのだろうと訳の分からない思考でした。

一緒に面接してたリーディの人間に、「う◯こ漏らしたから先に会社帰ってて。あっちなみにさっきの子は合格ね。う◯こ漏らしたから」と伝え、コンビニにパンツを買いに行きました。

とまぁ、どこに基準があったのか自分でもよく分からないのですが、共に戦える仲間が集って来たのでは無いかと思っております。

次回は何書きましょうかね。

※「【連載】ゴン・チョクの「髪の毛より大切なものを探しに」」は毎週金曜日更新予定。

ゴン・チョク


満31歳のおじさん。関西にてプラニメの現場マネージャー、イベント制作などを経て、何でも屋として上京。タレントの送迎、チェキ撮影、音響、ステンレスの溶接などを経験し、このたび株式会社リーディよりメンズ・アイドルをデビューさせることとなった。気になるグループ名は「others」。音無奏翔、山下修、立花類、夢野続輝の4人で構成されており、ゴンチョクを含め全員がメンズ・アイドル未経験者。0からアイドルを学び、ダンス、歌、特典会などを経験する中で成長していくことが期待される。

・ゴン・チョク Twitter
https://twitter.com/yajinokano73
・others official site
https://others-idol-official.amebaownd.com/
・others official Twitter
https://twitter.com/others_staff

others アーティスト写真

あわせて読みたい