台湾ギターポップの旗手DSPS、9月にミニアルバム&MONO NO AWAREを迎えたリリパも

台湾発のギターポップバンドとして日本でも多くの支持を集めているDSPSが、3作目の作品となるミニ・アルバム『Fully I』を9月18日にリリースする。

日本ではシャムキャッツやTaiko SuperKicksなどと対バンを通じた交流があり、日本と台湾のギターポップシーンを繋ぐ意味でも大きな役割を果たしているDSPS。最新作のタイトルは『Fully I』。前作のアルバムからさらなる飛躍を遂げ、既にライヴでも披露され話題の新曲が多数収録されたミニアルバム。台湾のみならず日本のギターポップシーンにも一石を投じるであろう内容となっている。

また、今秋に日本全国ツアーを行い、9月26日には東京・青山月見ル君想フでMONO NO AWAREを迎えてのレコ発イベントを開催する。詳細は以下より。

台湾の若手バンドシーンを代表するバンドへとグングン成長を続けるDSPSから目が離せない。(エビナコウヘイ)


■公演情報

〈DSPS mini album「Fully I」RELEASE PARTY〉

2019年9月26日(木)青山月見ル君想フ
時間:開場 18:30 / 開演 19:30
料金:前売り3000円 / 当日3500円(ドリンク代別途)
GUEST:MONO NO AWARE
チケット発売日:8月15日(水)12:00〜
peatix:https://dspsfullyi19.peatix.com/

・その他日本公演スケジュール
2019年9月21日(土)山形 寺Fes
2019年9月23日(月)福岡 T.B.A.
2019年9月25日(水)東京 T.B.A.
2019年9月28日(土)長野 りんご音楽祭
2019年9月29日(日)東京 上野Taiwan Plus

■作品情報

DSPS
『Fully I』

発売日:2019年9月18日(水)
価格:2000円(税込)

あわせて読みたい