台湾シティポップの大本命EVERFOR、極上のラヴァーズロック「幸運の涙」7インチリリース

StoryWriter

台湾シティポップバンド、雀斑Frecklesのメンバー蘇偉安(スー・ウェイアン)のプロジェクトであるEVERFORが、『幸運の涙』の7インチを2020年4月22日にリリースする。

渋谷系〜シティポップを愛するEVERFORが生み出した、これぞ台湾ラヴァーズロックの最高楽曲といえる「幸運の涙」。カップリングには、Kaede(Negicco)に楽曲提供し話題を集めている「微弱的律動(邦題:かすかな動き)」のセルフカバーを収録。

カバーアートはNIGHT TEMPOなどのジャケットも手がけている台湾人イラストレーター、Shiho Soとのコラボレーションが実現。ぜひチャックしておこう。(西澤裕郎)


■リリース情報


EVERFOR『幸運の涙』
価格:1,800円(税別)
発売日:2020年4月22日
品番:BRRCD-047
収録曲:
A面 幸運の涙
B面 かすかな動き

PICK UP