【連載】Jumpei Yamada「illusionism」Vol.5──SHIZUKA LOVELACE(ex. Chelsy) × まりな

 

泉谷しげるや曽我部恵一をはじめとしたミュージシャンのポートレート撮影を中心に、CD、書籍、広告、webや雑誌などの撮影を手がけている写真家のJumpei Yamadaが、写真をもっと自由に捉えてほしいという想いをもって、7月3日(火)よりスタートした新連載「illusionism」。公募で募ったゲストモデルを撮り下ろし、その写真を元にゲストライターが想像した文章を自由に執筆、写真と一緒に掲載していく。毎週火曜日更新予定。

 

「illusionism」Vol.1はこちら

「illusionism」Vol.2はこちら

「illusionism」Vol.3はこちら

「illusionism」Vol.4はこちら

 


「illusionism」Vol.5

 

 

薄暗い暗い部屋で自分と向き合って歌詞を書くという作業は、一体どんな気持ちなのかしら。ひょっとしたら誰にも見せない遺書を書いているか、一生渡せないラブレターを書いている気分なのかもしれない。それにメロディがついて、誰かの人生のBGMになって、その上売り物になるというのは実にロマンがあることだ。

 

バイトに出勤するために乗った電車の中、シャッフル機能でたまたま流れてきたTHE BLUE HEARTSの曲を聴いて、ふっとそんなことを思った。胸がざわざわして「これだ!」という気がした。こうしちゃいられない、と次の駅で降りて携帯を取り出し、バイト先に電話をかける。「電車で途中まで来たんですけど、具合が悪くなってしまって……。はい、貧血かもしれません。今日は大事をとってお休みさせていただきます」と簡潔に休む旨を伝えて、初めてこの駅の改札を通り抜けた。

 

 

 

一歩外に出ると、真っ昼間の強い日差しが私の顔面をカッと照らし、思わず目を細めた。まるで私だけに照らされているスポットライトみたいじゃないか。間違いなく今日は、本当の私が一歩踏み出した記念日になる。今後もし私が有名になってインタビューに応える日が来たら、今日という日を語ることになるだろう。「インスピレーション……っていうんですかね。沸いたっていうより、降りてきたっていう方が近いです。そこからこの曲を一気に書き上げました」へのへのもへじ顔のインタビュアーに、したり顔でそんな回答をする自分を頭の中で想像する。ワクワクして今にも飛び上がりそうなこの気持ちを一刻も早く誰かに伝えたくて、携帯を取り出した。

 

 

「それで、私が呼び出されたと?」

 

どろどろに溶けたフラペチーノをかき混ぜながら隣を歩く、友人のジェシーが言った。

 

「うん!それでシンガーソングライターになるにはまず、アコギが必要だと思うんだ。だから楽器屋についてきてほしくて」

 

ほとんどスキップのような足取りで街を歩く私を、ジェシーは冷ややかな目で見る。

 

 

「あんたつい一か月前、映画監督になるって言って映画館でバイト始めなかったっけ?」

 

「始めたけどなんか違うなって。今日も本当はバイトだったけど、やっぱり歌を作りたいって思って休んだ。多分辞めると思うから次はCDショップで働こうかな」

 

ジェシーは明らかにあきれ顔になりながらハンカチを取り出し、額の汗を拭く。いつか彼女にも「やっぱりあの時、あんたの直感は正解だったね」と言ってもらえるだろう。だってこんなにも世界が違って見える。すれ違う見知らぬ人たちが、いつか自分に送るだろうアプローズがすでに聴こえてくるんだから。

 

2018年8月7日更新予定
「illusionism」Vol.6へ続く

Text = まりな(日本マドンナ)

3ピースバンド「日本マドンナ」のギタリスト。

2018年4月には6年ぶりの新作『ファックフォーエバー』をリリース。

新宿を拠点にマイペースに活動中。

Twitter : @nihonmadonna

Model = SHIZUKA LOVELACE(ex. Chelsy)

4才の頃にエレクトーン教室に通うことをきっかけに音楽を始め、大学生をやりながChelsyのベーシストとしてメジャーデビューを果たす。約7年間の活動を経て2018年5月に解散。バンド活動の他には作曲やライヴサポート、モデル活動も積極的に行っている。

twitter :  @shizupy55
instagram :  @shizuka_chelsy_bass

Photograph = Jumpei Yamada(じゅんぺい・やまだ)

1987年富山県生まれ。
2007年より関西にて活動。
活動拠点を東京へ移し、2014年独立。
ミュージシャンのポートレート撮影を中心に、CD・書籍・広告・webや雑誌等各種媒体の撮影を手がけ、並行して自身の作品制作も行う。

2015年2月 写真集「ギミ!ギミ!ギミ!ダーリン!」発表。
2018年2月写真展「immanent」at 高円寺FAITH

Web : https://jumpeiyamada.com/
Twitter : @jumpeiyamada_

写真はもっと寛容で発想力を掻き立てるもの──写真家・Jumpei Yamadaが人生、連載を語る


被写体募集
illusionismに被写体として参加して頂ける方を募集中です。経験不問。興味のある方は「氏名」「年齢」「バストアップ写真、全身写真(3ヶ月以内撮影)」「芸能活動されている方は芸歴・活動歴」を明記・添付の上、件名:被写体募集にてillusionism.wanted@gmail.comまでご連絡下さい。応募者多数の場合、採用させて頂く方にのみご連絡させて頂きます。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。