【連載】Jumpei Yamada「illusionism」2nd season Vol.3──優雨ナコ(クマリデパート)

泉谷しげるや曽我部恵一をはじめとしたミュージシャンのポートレート撮影を中心に、CD、書籍、広告、webや雑誌などの撮影を手がけている写真家のJumpei Yamadaが、写真をもっと自由に捉えてほしいという想いをもって、7月3日(火)よりスタートした連載「illusionism」。

2nd seasonは、1人のゲストモデルの撮り下ろしの写真を、月曜日から金曜日まで毎日更新。最終日金曜日にはゲストライターによる書き下ろしストーリーも掲載。Jumpei Yamadaとモデル、ライターとの化学反応を毎日お楽しみにご覧ください。

Vol.1──櫻井 紗季(東京パフォーマンスドール)はこちら
Vol.2──太田ひなはこちら


Vol.3 優雨ナコ(クマリデパート)

DAY1

DAY2

DAY3

DAY4

DAY5

 

 

「写真の外側」

 

いい写真って一体なんだろう?
いい写真ってどういう写真のことだろう?

 

と時々考えることがあります。

 

スマホで時間と場所を選ばずに誰でも写真を撮ることができるようになった今。
美しい景色や風景、動物や子供の愛らしい表情、事故や事件の決定的瞬間といったいわゆる”奇跡の一枚”はプロカメラマンでなくても撮ることができるようになりました。

 

誰でもよい写真が撮れるようになったことは喜ばしいことですが、そのことはむしろ、いい写真と悪い写真、プロとアマチュアを境を曖昧にしてしまったかもしれません。

 

いい写真って一体なんだろう?
いい写真ってどういう写真のことだろう?

 

今回、写真について文章を書かせてもらうのにあたって、僕が以前から考えていた”いい写真とは?”について少し書き残せたらと思いました。

 

まずはじめに、僕は写真を撮ることは創作であり表現の一つだと思っています。
創作や表現の分野には他にも、音楽、映画、小説…… と数多くの種類と作品がありますが、中でも写真は”想像力”と最も深い関わりがある創作だと思っています。

 

・写真に写る眼差しの先には一体何があるのか。
・切り取られたフレームに外側にどんな景色が広がっているのか。
・シャッターを下ろしたその前後、そこで何が起きていたのか。

 

優れた写真はすべて、その切り取られた世界の外側に向けた様々なメッセージを写し出し、見る人の想像力を喚起します。

 

写真には写っていない外側の世界

 

それが見る人の想像力を刺激した瞬間に写真は芸術としての価値を持ち始め、写真家はそんな世界を描き出すためにフレームの中に静止した一瞬を収めるのだと思います。

 

いい写真って一体なんだろう?
いい写真ってどういう写真のことだろう?

 

その答えを写真が語りかける外側の世界に求めながら、僕は日々写真を楽しんでいます。

 

Jumpei Yamada「illusionism」シーズン2は、月〜金、毎日更新いたします。

Model = 優雨ナコ(クマリデパート)

メンバーカラー ピンク色
誕生日 819

「世界のこころのデパート」をコンセプトに活動する4人組アイドルグループ、クマリデパート。
2016年に結成し、20185月より新体制として再始動。
20189@JAM × タワーレコードのコラボレーベル 「MUSIC@NOTE」の第一弾アーティストとしてシングル『あれ? ロマンチック』をリリース 。
20191月にニューシングル『シャダーイクン』が発売決定。
表題曲「シャダーイクン」はサクライケンタ(Maison book girl 、クマリデパートプロデューサー)と玉屋2060%(Wienners)が完全共同制作で手がけられた作品となっている。
20191月よりグループ初の東名阪ツアー「千客万来! おいでよ! こころのデパート」が開催決定。ツアーファイナルは23日(日)渋谷VISIONで行われる。

公式HP:https://www.qumalidepart.com/
Twitter : https://twitter.com/qumali_yuu
Instagram : https://www.instagram.com/p_q_unaco/

Text = 山田秀樹(やまだ・ひでき)

音楽サイトmusicite編集長。
インディーズ・アイドルを中心にした取材・執筆・撮影とサイトの運営をする一方で、ライヴ・イベント「GK NITE」も主催。2019年1月19日にはamiinAと二丁目の魁カミングアウトによる2マンライヴも開催する。
 
twitter @musicite_ms

Photograph = Jumpei Yamada(じゅんぺい・やまだ)

1987年富山県生まれ。
2007年より関西にて活動。
活動拠点を東京へ移し、2014年独立。
ミュージシャンのポートレート撮影を中心に、CD・書籍・広告・webや雑誌等各種媒体の撮影を手がけ、並行して自身の作品制作も行う。

2015年2月 写真集「ギミ!ギミ!ギミ!ダーリン!」発表。
2018年2月写真展「immanent」at 高円寺FAITH

Web : https://jumpeiyamada.com/
Twitter : @jumpeiyamada_

写真はもっと寛容で発想力を掻き立てるもの──写真家・Jumpei Yamadaが人生、連載を語る
「illusionism」シーズン1 はこちら


被写体募集
illusionismに被写体として参加して頂ける方を募集中です。経験不問。興味のある方は「氏名」「年齢」「バストアップ写真、全身写真(3ヶ月以内撮影)」「芸能活動されている方は芸歴・活動歴」を明記・添付の上、件名:被写体募集にてillusionism.wanted@gmail.comまでご連絡下さい。応募者多数の場合、採用させて頂く方にのみご連絡させて頂きます。

あわせて読みたい