髪の毛より大切なものを探しに Vol.32「ROYAL小生自己紹介〜音無奏翔改め奏翔600㎖〜」

気付けば木曜日か。

こんにちは、音無 奏翔(おとなし かなと)改め奏翔600㎖です。

今回、メンバーもコラムを書いてみようという話を頂きまして、やったこともないことに挑戦している次第でございます。おもしろいかどうかは知りません。一生懸命書きます。

まずは自己紹介ですかね! 改めまして、音無 奏翔 (奏翔600㎖) です。
僕はアニメが好きでして、中でも『Angel Beats!』は何周したかわからないくらい見ていて、その度に泣いてるんです。その主人公、音無ゆずると立華かなでからヒントを得て 音無(ゆずる) (たちばな)奏。このままだと寂しいので、本名にも入っている”翔”を入れさせてもらいました。それで出来上がったのが僕です。あと、『BangDream!』、とあるシリーズ大好きです。最近はプリコネにはまってます。うす。

僕の青春時代はずっとバンドをやってました。
ELLEGARDEN、All Time Low、Simple plan、のような系統から、FIVE NEW OLD、Acidman、ISSUES、Erraなど系統の定まらない男でした。そして月日が流れ、1度就職して都内のバンド用の練習スタジオ貸出の受付の仕事をしていました。ですがそこにプロで活躍してる人などをみてしまうと、やはりやりたくなってしまうのですね。そこで我慢ならず、ゴンチョクさんのところに転がり込んでいきました。

ですが、そこで何故バンドの道を選ばずこのような歌って踊ることを選んだのか?
それは正直僕にもわかりません。気づいたら踊ってました。

まあというのは半分冗談なのです。つまり半分は本当です。というのも嘘です。
はい、もういいですよね。すみません。

ずっとステージに立ってライヴをこなして、人の感情を揺さぶって、泣いたり笑ったり叫んだり。それはもう最高の景色でした。それが大好きだったんですね。

そして、ふと思いました。
楽器持ってなかったら身体全体を使って感動を与えられるんじゃないかって。この感情はずっと心にありました。そしてまたいざ音楽をやろうと思ったときにこの気持ちを思い出したんですね。それが理由でこの道へ。

仕事を辞めて音楽を再びやり始めたころ、友人からバンドの対バンにでてみないかと誘われ、僕はその友人と一緒に弾き語りででました。とはいってもギターは友人のみで、僕は楽器を持たず熱唱です。そこでMade In Me.というバンドの赤白煙突をやらせて披露させていただきました。会場は涙で溢れました。正直痺れましたね、僕の曲ではないとはいえ、僕の歌声を聞いて泣いてくれる人がまだこんなにもいるのかと。改めてすてきな場所だなと思いました。

そこからメンバーも増え、全員がダンス初心者という中から始まった僕達の生活。
念願の初ライヴ! さあ、もう一度感動を! と意気込んで望んだライヴ。これからの生活。
夢に溢れてました。

しかしどうでしょう?
これから先はゴンチョクさんのコラムを読んでいただければわかると思います。

僕のやりたいことはこんな事だったのか、こんな事のために仕事を辞めて未来にかけたのか。
絶望です。一番見て欲しいパフォーマンスが、二の次、それどころかもっと価値が低いのですから。何度もやめてやろうかと思いました。

文字数も無くなってきたので今回はこの辺で。
また機会があれば会いましょう。


ゴン・チョク


満32歳のおじさん。関西にてプラニメの現場マネージャー、イベント制作などを経て、何でも屋として上京。タレントの送迎、チェキ撮影、音響、ステンレスの溶接などを経験し、このたび株式会社リーディよりメンズ・アイドルをデビューさせることとなった。現在は「ROYAL小生」を運営。前身グループ「others」を経て、音無奏翔、山下修、立花類の3人で構成されており、ゴンチョクを含め全員がメンズ・アイドル未経験者。0からアイドルを学び、ダンス、歌、特典会、などを経験する中で成長していくことが期待される。毎週金曜日20時よりYouTubeにて「ろいやるちゃんねる」(http://bit.ly/2G5PO4S)更新。

・ゴン・チョク Twitter
https://twitter.com/yajinokano73
・ROYAL小生 official site
https://others-idol-official.amebaownd.com/
・ROYAL小生 official Twitter
https://twitter.com/royal_syosei

・ROYAL小生 Tiktok

 

ROYAL小生 左から立花類(@rui_others)、チョモランマ修(@syu_others)、 カナト600㎖(@kanato_others

あわせて読みたい