髪の毛より大切なものを探しに Vol.37「ROYAL小生、立花類のマイブームは……?」

こんにちは、立花類です。

前回は自己紹介をさせて頂いたんですけど、今回はボクの”マイブーム”を紹介します。
割と多趣味な人間なので絞るの難しいけど、1つに絞るとしたら「古着屋巡り」です。

元々服は好きだったけど、古着屋巡りをするようになったのはここ2,3年くらいだと思います。
数少ない仲の良い友人(笑) の1人にお洒落で同年代とは思えない奴がいまして、
彼に連れられて古着屋巡りをしたことが直接的なきっかけになるかもしれません。

最初は正直古着に少し抵抗はあったけど、
彼や古着屋のオーナー、スタッフから服が生まれた背景や用途・製法などを
聞いていくうちに古着が持っているストーリー性のようなものに惹かれました。
もしも彼らに出会ってなかったら見た目や体裁だけに囚われて、
奥深い服の楽しさを知る事なく生きていたと思うので感謝してます。

話は少し逸れますが、
先程話した”ストーリー性”というとミリタリー系とか典型例ですよね。
敵にバレにくい柄だったり、動きやすい生地だったり、防寒性に優れてたり……。
長くなるのでやめときますが、ボク自身も今年の秋冬は色んな国の軍モノに挑戦してみようかなと思ってます。

因みによく行く場所は、定番ですが裏原宿や下北沢、高円寺あたりですね。
下北沢や高円寺は古着で有名なので昔から行ってたんですけど、
最近は裏原宿を開拓するのが楽しいです!
もし連載をご覧になってる方の中で、お勧めの古着屋とかある人がいたら
是非是非教えて下さい!

古着を好きになってからお洒落になったかは兎も角、
前よりも服を大事にするようになったと思います。
なぜなら古着はいわゆる一点物が多いし、店で出会えたこと自体が運命だから。
家のクローゼットに置いてある服を見て思い出に耽るのも醍醐味なのかも。

音楽にも共通して言えるかもしれないけど、
自分がこれええやん! って感じたモノは
周りにダサい格好悪い云々言われてもずっと着ていたいんです、ハイ。
そういう意味ではある意味、服って自己主張・自己満足だと思います。
好きな服を着て好きな靴履いて俺はこういう人間だぞって表現できる。
大袈裟かもしれないけど、色んな意味で不器用な僕には音楽と服は
神様みたいなモンかもしれません(笑)
そんな感じなので、似合うかどうかは置いといて(?)
これからも服は大事にしていきたいです。

今回もグダグダ書いてしまったけど、少しでもマイブームが伝われば幸せです。
服好きな人今度色々語りましょうね。読んでくれてありがとう。

ROYAL小生 左から立花類(@rui_others)、チョモランマ修(@syu_others)、 カナト600㎖(@kanato_others

ゴン・チョク

満32歳のおじさん。関西にてプラニメの現場マネージャー、イベント制作などを経て、何でも屋として上京。タレントの送迎、チェキ撮影、音響、ステンレスの溶接などを経験し、このたび株式会社リーディよりメンズ・アイドルをデビューさせることとなった。現在は「ROYAL小生」を運営。前身グループ「others」を経て、音無奏翔、山下修、立花類の3人で構成されており、ゴンチョクを含め全員がメンズ・アイドル未経験者。0からアイドルを学び、ダンス、歌、特典会、などを経験する中で成長していくことが期待される。毎週金曜日20時よりYouTubeにて「ろいやるちゃんねる」(http://bit.ly/2G5PO4S)更新。

・ゴン・チョク Twitter
https://twitter.com/yajinokano73
・ROYAL小生 official site
https://others-idol-official.amebaownd.com/
・ROYAL小生 official Twitter
https://twitter.com/royal_syosei

・ROYAL小生 Tiktok

あわせて読みたい