【連載】アセロラ4000「嬢と私」シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第9回

「あら、エトウくんなら、今日はお休みよ。なんだか死にそうな声してたわね」

派遣業務の休み時間。顔面中尾彬おばさん・安田さんが、私にそう告げる。

歌舞伎町「ロザーナ」のエリカ嬢会いに行くための資金がショートした私は、謎に金を持っているエトウさんに再び奢ってもらうべく意気込んで出社したのだが、珍しく欠勤していた。どうやら何かあったらしい。

「ねえねえ、アセちゃん、一緒にXmas、しよ?」

サンタの衣装に身を包んだエリカ嬢からの誘惑LINEが連日私のもとに届く。

サンタの赤い帽子、白いフワフワが袖についたドレス。真っ赤なミニスカート、そして巨乳。

なんて、かわいいんだ。毎日届く定期LINEメッセージに、顔がほころぶ。

にも関わらず、すぐに返事ができない私。理由はただひとつだけ。金。金がないのだ。

それにしても、エトウさんはどうしたのか。ゴキブリのような生命力を誇るあの男が仕事を休むとは。私はさりげなく、サカイくんに聞いてみた。

「ああ~、エトウさん、この前また1人で歌舞伎町のキャバクラに行って、めっちゃ金使いすぎて、電車賃がないらしいっすよ」

なんと、いつの間に。私に黙って「ロザーナ」を訪れるとは。そして、電車賃がなくなるほど、キャバクラで金を使うとは。

「なんか、お気に入りのサキちゃんの生誕祭に行ったらしくて、店に行ったらシャンパンをせがまれたらしいんすよ。で、見栄を張って8万円のドンペリ入れらしくて」

8万円の、ドンペリ。

というか、飲み物で8万円もするのか。ただの、液体に、8万円。そんな金があったら、「ドカベン」シリーズがすべて手に入るのではないだろうか。

私は、すかさずその場で「漫画全巻ドットコム」を開き、検索した。

「ドカベン」全48巻……21,354円
「ドカベン プロ野球編」全52巻……22,276円
「ドカベン スーパースターズ編 全45巻……19,651円

合計金額……63,281円。

まだまだまだまだ、まだ足りない。

そうだ、「大甲子園」全26巻……11,426円も足そう。そうすれば、8万円まで、あと少し。待てよ、「大甲子園」といえば、漫☆画太郎先生の「地獄大甲子園」全1巻……885円も捨てがたい。ちょっとした浮気も私と水島新司先生にとっては、刺激的かもしれない。

合計金額は、75,592円。表示された推定完読時間は合計60時間。今日から、不眠不休で読み続けても、3日がかり。仕事など、している場合ではない。きっと、家で読んだら寝てしまう。ホテルに部屋を取ってカンヅメになる必要がある。

どうせなら、めったに泊まれないホテルに泊まりたい。思い切って、帝国ホテルに泊まろう。部屋にこもるとなると、食事もままならない。そうだ、ルームサービスを取ろう。ならば、美味しいものを食べたい。「特選和牛フィレステーキ150g」。夜食には、「ミックスサンドイッチ」も頼むとしよう。

でも、何かが足りない。そうだ、おやつだ。ホテル周辺のコンビニへと急ぐ私。新発売の「じゃがりこ アーモンド味 チョコディップソース付」が目に飛び込んできた。甘いとしょっぱいがフルコンボになっている。そうか、これはトンチだ。このお菓子に対して何を飲んだらマッチするのか。そう、答えはジャワティーストレート。これならどんな食べものが相手でも大丈夫。ほっと胸をなでおろす私。お菓子とジャワティーを大量に買い込み、ホテルで3日3晩、水島新司作品を読みふける歓び。漫画代、ホテル宿泊費、ルームサービス、コンビニで買ったおやつ。

総合計金額……170,000円。

バカ、バカ、バカ。私のバカ。そんなお金があったら、エリカ嬢に会いに行けるではないか。

「エトウさん、その日、結局17万円も使ったらしいすっよ。それで、今は水だけで生活してるらしくて。ほぼゾンビらしいです」

なんと。

17万円あれば、私の妄想がそのまま実現できたではないか。

バカ、バカ、バカ。エトウのバカ。どうせ金を使うなら、私に奢ってくれれば良いのに。

それにしても、私の1ヶ月分の給料とほぼ同額をキャバクラで使ってしまうとは。歌舞伎町キャバクラという、底なし沼。怖い、素直に、怖い。

ふと我にかえってスマホを見ると、LINEが届いていた。

「Xmasは、シャンパン入れてほしいなぁ」

私は、伝家の宝刀・ポムポムプリンの「Hello!!」スタンプで返信してごまかすと、頭を抱えた。

〜シーズン3 第9回へ続く〜

シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第1回
シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第2回
シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第3回
シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第4回
シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第5回
シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第6回
シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第7回
シーズン3 歌舞伎町ニューウェーブ編 第8回

アセロラ4000「嬢と私」まとめページはこちら

※「【連載】アセロラ4000「嬢と私」」は毎週水曜日更新予定です。

アセロラ4000(あせろら・ふぉーさうざんと)
月に一度のキャバクラ通いを糧に日々を送る派遣社員。嬢とのLINE、同伴についてTwitterに綴ることを無上の喜びとしている。未婚。
https://twitter.com/ace_ace_4000

あわせて読みたい